2005年05月30日

第32話 親水公園で

コロの散歩に近所の親水公園によく行く。

大きな池のある公園だ。
大きな鯉が何匹も群れていて、その鯉に餌をやる人が多い。
家からほんの数分なので、よくパンの耳を持って子どもたちを連れて行く。

冬の間は渡り鳥のカモがたくさんいて、餌をやりに来る人も多かった。カモにパンの耳をちぎって放り投げると争うように飛びついてくるのだ。

「おとうさん、あの鳥はなんていうの?」
子どもにそう聞かれても僕は答えられなかった。

「あれは、カモ…だな」
「じゃあ、あれは?」
「うーん、あれも、カモ…の一種だな…」

恥ずかしかったので家に帰ってからネットや図鑑で調べた。
おかげで、今ではたいがいの種類のカモはわかるようになった。キンクロハジロ、オナガガモ、ハシビロガモ、ヨシガモ、コガモ、マガモ、カルガモ、オシドリ…
名前を覚えることで、その生き物に対する興味もわいてくるものだ。身近にいる渡り鳥たちに対する見方も少し変わった。

暖かくなって渡り鳥はほどんどいなくなってしまったけれど、池の真ん中の小島でカルガモが営巣している。

そんな市民に親しまれているカモ達なのだが、どういうわけか、コロだけは、それを快く思っていない。
カモなんか、自分がレトリーブ(回収)する獲物に過ぎないとでも思っているのか、幼稚園に通っているケイタが、パンの耳をちぎってカモにえさを与え始めると、コロが怒りだす。

パンの耳はコロにとっても大好物なのだ。


「カモにやるくらいならー、オレにくれーッ!」

といわんばかりに毎回毎回吠えていた。
池の中のカモと交互にコロにもパンの耳を食べさせないと、うるさくてしょうがない。
大好きなパンの耳をかすめとる悪い奴らと思っているか、コロは泳いでいるカモ達にも敵意をむき出しにしていた。


カモがいなくなって、今度は鯉にパンの耳をあげるようになった。ここの池の鯉はみんなに餌をもらってまるまると太ったものが多い。水面に落ちるやいなや大きな口がそれを吸い込んでいる。
それがパンの耳を池に投げ捨てているように、コロには見えるのだろう。

「池に捨てるくらいならー、オレにくれーッ!」

尻尾をバンバン振りまわして怒っている。

捨てているわけではなくて、鯉に餌をあげているだけなのに…



posted by ころすけポー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コロとの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

第31話 猫ダッシュ


散歩途中で猫と出くわすと、コロは必ず背中を逆立てて怒りをあらわにする。
こんな時、猫に向かって突進していくコロを抑えるのがたいへんだ。

猫を発見したとたん、背中の毛がふわっと逆立つ。僕はこれを見るたびに、風の谷のナウシカが怒りに我を忘れて「くわッ!」となるシーンを思い浮かべてしまう。

オームほど破壊力はないものの「怒りに我を忘れている」コロは次の瞬間、猛烈にリードを引っ張ぱって走り出そうとするのだ。

僕はこれを『猫ダッシュ』と呼んでいる。

猫を見かけると、それが遠くだろうと子猫だろうとお構いなしに、毛を逆立てて飛びついていこうとする。実際に飛びつかせたことはないが、もしリードを離して彼の自由にさせたらどうなるのだろう。

飛びかかったとしても、コロでは猫の鋭い爪にやられて返り討ちになるような気がする。実際、ケンカで猫の鋭い爪に目をやられる犬が多いそうだ。
コロは、以前、自分の体の半分以下の小さな柴犬に一方的に噛み付かれたことがあるので、その勢いほど強そうには見えない。だぶん一撃でやられてしまうかもしれない。

散歩をしている時はたいがい僕のほうが先に猫の存在に気がつくことが多い。まだ猫の姿に気づいていないコロを横目で見ながら、「くるぞ、くるぞ」と身構えていると、やっと猫の姿を観とめたコロが、くわっっと毛を逆立てて『猫ダッシュ』を始める。

こういう時はこちらも準備ができているので、その対応に抜かりはないのだが、困るのは逆の場合だ。コロの方が先に猫を発見すると、いきなりリードを引っ張られることになる。
走り出したがるコロをなだめつつ、「どこ?どこ?」とあたりを見回すのだ

この猫ダッシュで自転車ごとひっくり返ったこともあるけれど、最近では慣れてきたので不意打ちをされても転ぶことはまずなくなった。


猫ダッシュと同じように『カラスダッシュ』というのもある。カラスダッシュの方は相手のカラスが飛び立ってしまうので、コロもかなわない。
アホ面で見上げているコロを残して飛び去ったカラスにあからさまに馬鹿にされている始末だ。。

「アホーぉ、アホォー」

猫にしろカラスにしろコロとは違う種族なのだから相手にならずに和やかな無関心を装って欲しいものだ。



posted by ころすけポー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コロとの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。