2009年12月06日

水鳥たちの朝

水鳥たちの朝

DVC00132.jpg

毎日コロを散歩させている公園の池に、今年も冬の渡り鳥がやってきた。
朝もやの中を生命感あふれる水鳥たちを見るのは楽しい。

数年前、子どもを連れて散歩をしていたとき、カモの種類をたずねられて答えられなかったことがある。

「アレはカモだな。こっちもカモの一種だ」

とその時は適当に答えてごまかしていたのだが、ひどく恥ずかしい思いがした。
その後、インターネットや野鳥の図鑑で調べていくうちに面白くなり、今では犬の散歩に行く時には必ずポケットに小さな双眼鏡を忍ばせて、野鳥を観察するようになった。

近くの公園の池のスター鳥、サカツラガン

DVC00140.jpg

野生のものはかなり珍しいらしいがここで飼っているのは毎年繁殖している。

PA290009.jpg

並んで泳ぐ姿は日本海海戦に向かうバルチック艦隊のようだ。


DVC00141.jpg

毎年冬になるとやってくる キンクロハジロ 頭の後ろに昔の羽生名人のように寝癖がついている(本当は冠羽という)

コイツはハクセキレイ

DVC00144.jpg

他にも、冬になると、ジョウビタキがたまに姿を見せる。でもなんと言ってもこの池で僕が一番すきなのがこの鳥
ビデオ3.mpg_000134334.jpg

カワセミである。毎年、冬になると必ず1羽だけどこからかやってきてここで過ごしているのだ。

僕はコイツに『かわせみ太郎』という名前をつけた。この鳥はバードウォッチングの世界でも人気が高いらしく、検索するとみんな性能のいいカメラを駆使してきれいな写真をBLOGにアップしている。高級カメラは持っていないからうちのビデオカメラで至近距離から撮影してみた。




僕がこうやって鳥を見ている間も、従順なコロは不平ひとつ言うでもなく(多分本心では早く帰ってドッグフードを食べたいと思っているに違いないが)気長に僕に付き合ってくれる。

DVC00134.jpg

posted by ころすけポー at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コロとの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。